スカイプエッチ体験談ボイスH日記

スカイプエッチの仕方 体験談...ボイスエッチ ボイスH エロイプ スカエッチ TELえっち 電話エッチ テレH Skypeオナニー オナ指示

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アダルトブログ =   エッチ日記 =

ホームへ | --/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

妄想・体験談 ラブホデート SM編

妄想・体験談 ラブホデート 内診台(診察台)編」 からの続きです。

ネット恋愛から唯一リアル遠距離恋愛した彼と
ラブホテルに行った時の事実を元に
お相手をYY君に変えて妄想してみました。

妄想と言っても
内容的には体験談日記のようなものですが
包丁がらみの部分は妄想です。

実際のYY君はどんな行動するのかわかりませんが
妄想なので好きなように喋らせて行動させています。

今回はSM編なので、ベットに縛って目隠しをして色々楽しむ設定です。

--- 妄想・体験談 ラブホデート 内診台(診察台)編 からの続き ---

YY君と私は一緒にお風呂に入ったけれど、YY君は先に上がりました。
私が上がった時には、YY君は疲れたのか眠っていました。

私はセーラー服に着替えて、YY君に軽くキスをし
YY君が眠っているのをいいことに、手足を縛りました。
YY君は全裸で大の字になって、手足をベットに縛られてしまい
身動きがとれなくなりました。

YY君起きたらビックリするだろうなぁと思いつつ
手足を縛られて、動けないYY君に対して、何してやろうか考えました。
私がゴソゴソしているので、YY君は目を覚ましビックリしました。

YY君「ちょっチェラン何してんの?」
私「SMごっこ^^」
YY君「チェランMなのに、何でSの俺が縛られてんの?」
私「たまにはいいでしょ(笑)」

私「YY君に放置されてる間にS心が開花しちゃった」
私「私、男によって変わっちゃうからまたYY君好みの女に変えてね」
私「YY君のして欲しい事、好きな事を私の脳にインストールして」

YY君「何で俺全裸なの?」
私「全裸の方がお互い興奮するでしょ^^」

YY君「俺に何してくれるの?」
私「何しよっか?・・・」
私「コチョコチョなんてどう?(笑)」

私はゆっくりと自分の手をYY君のわき腹の近くに持っていき
指先を動かして脅しました。

YY君「チェラン!わき腹触ったら怒るよ!」
私「まだ触ってないよ(笑)」

私はYY君のわき腹スレスレの所で指を動かし楽しみました。

私「どこなら触っていいの?」
私「腰?(笑)」
YY君「腰もダメ!」
私「どこならいいの?」
私「玉?(笑)」
YY君「玉はデリケートなんだから、変な触り方しないでね」

私「コチョコチョよりもっと楽しい事しよっか」
私「こんなおもちゃもあったよ」
YY君「包丁じゃん」

私「YY君、私に殺されたいんでしょ?」
私「YY君の最後を、私の手で芸術的なものにしてあげる」

私「飽きるまでは殺さないから安心して」

私は、包丁をYY君の頬にあて
包丁の先でピタピタと頬を叩きながら話しました。

私「いくつで死にたい?」
YY君「65歳くらい」
私「じゃぁ70歳超えて生きるの辛くなったら殺してあげる」

私「YY君、ひげ生えてる」
私「剃ってあげる」
YY君「包丁で?><」
私「じっとしてて・・・」

私は、YY君に顔を近づけて包丁でひげをそりはじめました。
YY君は、全裸で大の字で縛られたまま、固まっています。

YY君「チェランの顔が近くて吐息がかかる」
私「このままチューしたくなるね」
私「今は危ないからあとでね」
YY君「ジョリジョリいってる」

私「気持ちいい?(笑)」
YY君「不思議な感じで気持ちいい」
YY君「チェランの吐息があったかい」
私「嬉しい」

私「耳の産毛も剃ってあげる」
YY君「耳はゾクゾクするね」
YY君「剃られる音が響いて、剃られる感触に興奮する」
私「もっと興奮して」
私「耳涼しくなった?」

私は、YY君の耳に『フー』って息を吹きかけて剃毛プレイを終了し
YY君の耳を舐めました。

YY君「産毛剃られたおかげで気持ちよさがアップしてる気がする」
私「耳の感度上がったんだ 嬉しい」
YY君「ゾクゾクして気持ちいい」

私は耳を舐め終わったら、また包丁を持って
包丁の先をYY君の体にあてたまま
首筋から鎖骨の上を通り、ゆっくりと下に滑らせ楽しみました。

私「ゾクゾクする?」
私「動くと血がでるよ」

わき腹を滑らせた時に、YY君が動いてしまい血がにじみでてきました。

私「あーあ 血がでてきちゃった」

私はYY君の血をペロペロと舐めました。

私「美味しいね YY君の血」
私「もっと出したくなる」
YY君「チェラン、いつから吸血鬼になったの?」
私「さぁ・・・ (笑)」

私「怖い?」
YY君「怖いの半分、ゾクゾクして興奮するの半分」
私「興奮するんだ 嬉しい」
私「私も興奮する」
私「もうちょっと下いくね」

私は、YY君の玉まで包丁を滑らせ、包丁で玉をもちあげました。

私「動くと危ないよ」
私「玉切れちゃう」
私「玉動いてるね 精子作ってる」

私「玉って包丁で刺したら血がでるの?」
YY君「どうだろ?」
YY君「俺の玉で試さないでよ」
私「どうしようかな(笑)」

私「冗談だよ」
私「これ以上やったらYY君のちんちん縮んじゃう」
私「気持ちいい事しよっか」
YY君「うん」

私はYY君にアイマスクをつけました。

YY君「ちょ、目隠しするの?」
私「うん^^」
私「YY君リラックスしてていいよ」
YY君「できないよ!(笑)」

私はYY君にキスをし、耳を舐め、耳の後ろ
首筋にキスをしながらゆっくりと下へ向かいました。

私「どう?」
YY君「気持いいけど、スリルある」
私「私は楽しいよ」
YY君「変な事したら、あとで知らないよ」
私「YY君が嫌がる事はしないもん」

私はYY君のアソコの周りにもキスをし、玉を軽く舌で転がして
またキスをしながら下へ向かうと
YY君の足を舐め、YY君は気持よさそうにしました。
ゆっくりとキスをしながら今度は上へ向い、YY君のアソコを舐めはじめる。

YY君「あぁ・・・」
私「YY君、元気だね。また立ってる^^」
私「でも、さすがにイクのは難しいかな?」
YY君「難しいかも」
YY君「でも気持いいよ」
私「よかった^^」

私はYY君のアソコと玉を一生懸命舐めました。

さすがにもうイケないかなぁ。
アゴも手も疲れてきた・・・。でももうちょっと頑張る。
YY君のアソコがグッと固くなり、イキそうな気配がしました。

YY君「イク・・・」
私「イッター!」
私「やった」

YY君イッテくれて凄く嬉しい。
精子少ないから、さっきより飲みやすい。

私はYY君のアソコを口で舐めてお掃除し
YY君を縛っていた紐とアイマスクを外しました。
YY君はチェランを優しく抱きしめました。

YY君「さて、チェランどうしようか?」
私「ん?」
YY君「今度はチェランの番」
YY君「縛られたいんでしょ?(笑)」

私「セーラー服着たままでいい?」
YY君「えー、俺は全裸にされたのに」
私「お願い、それだけは許して」

YY君は私を寝かせ、大の字にして手足を縛りました。

YY君「痛くない?」
私「大丈夫」
私「ねぇアイマスクもつけて」
私「顔見られるの恥かしい><」
YY君「俺、チェランの顔見たいからダメw」
私「えー意地悪」

YY君「どうして欲しい?」
私「気持イイ事」
YY君「コチョコチョの事?(笑)」
私「違うよ。コチョコチョ止めて><」

YY君「さっきの包丁でセーラー服切り裂きたくなる」
私「切り裂いていいよ」
YY君「切ったらチェランのセーラー服姿みれなくなるから今度にする」

YY君は私の唇に甘いキスをし
首筋から鎖骨にかけてキスをしながら下りていきました。

YY君はセーラー服の横のチャックを外してめくり
オッパイを揉んで、チェランの胸にうずまりました。

YY君「チェランの胸、柔らかくて気持ちいい」
私「私もYY君に触られると気持いいよ」

オッパイは自分で触ってもいまいちだけど
何でYY君に触られると気持いいのでしょ。
不思議です。もっと揉んで・・・YY君。

YY君はオッパイをモミモミして楽しんだ後
スカートをペラっとめくり、チェランのアソコを確認する。

YY君「ヌレヌレだよ(笑)」
YY君「垂れてるw」
私「恥かしい><」
YY君「どうして欲しい?」
私「感じたい・・・」

YY君は私のアソコを手で広げて舐め始めました。

私「あぁん」
私「あぁ・・・」

あー気持よすぎてたまらない。ヤバイかも。
足縛られてるから動けないのが、ますます興奮しちゃう・・・。
でも足動かしたい・・・。腰が浮いちゃう。

YY君は舌で私のクリを転がしたり、穴の入口を舐めたり
舌を押し込んだりしながら攻めました。

私「あぁん」
私「YY君・・・気持ちいい」
YY君「イケそうならイッテいいよ」

YY君「力抜いて」
YY君「俺を信じて」
私「あぁん」
私「あはぁん」
私「あぁん」
私「あん」
私「あぁん・・・」

もう頭が変になりそう・・・気持ちよすぎる・・・。

YY君「バイブ入れるよ」
私「うん・・・」

YY君は私のアソコにゆっくりとバイブを挿入し
スイッチを軽く入れ、バイブを出し入れする。

◆ 妄想で使って貰ったバイブ ハッスル7
■ 素材:エラストーマ素材
■ 本体サイズ 全長27cm
■ カリ部分太さ:4.2㎝
■ 挿入可能長さ:12cm
■ 8種類のIC制御
■ 単3電池4本
価格&詳細 → ハッスル7

← 私の手の上に乗せています
かなり大き目のバイブです
この大きさを伝えたいと思い
思わず写メを撮ってしまいました
クリバイブの上に500円玉を乗せています
カリの部分が太いので入れるの怖いです
竿がそうでもないから入ると大丈夫かな
素材はプニプニしてて柔らかいです
基本性能は8種類のIC制御によるスイング機能と、
7段階のIC機能によるクリ&ヘッドのバイブレーション。
ヘッドモーターがポルチオ性感を刺激。トリプルモーター搭載。

カリ部分が凄く大きいので入れるの大変です。
NLS の口コミでは、入っている人が多いようなので
入るまではチャレンジして行きたいです。
NLS他のお店で 価格 サービス比較 → amazon ハッスルセブン
私「あぁん」
私「あん」
私「ダメ・・・」
YY君「ダメなの?(笑)」

YY君「スイッチ強くするよ」
私「あぁん」
私「あん」
私「あはぁん」

私「変になっちゃう」
私「いや!」
YY君「どんどん変になって」
YY君「いやーって言っても止めないよ(笑)」
私「あぁん」

YY君はバイブを出し入れしながら、私のクリを舌で転がして攻める。
私は足を閉じようとするけれど
縛られているので閉じる事ができず、バタバタする。

もうダメ。気絶しそう・・・。
足閉じたくなるけど、できない・・・。頭がおかしくなりそう。

私「あぁ~ん」
私「YY君 もうダメ・・・」
YY君「何がダメなの?(笑)」
私「わかんないけどダメ」

私「あぁん」
私「あん」
私「気絶する」
YY君「気絶していいよ」
私「いや!」

YY君「チェランのセクシーな顔もタップリ見れたし、アイマスクしてみようか」

YY君は私にアイマスクをつけ、バイブと口で攻め続けました。

目の前が真っ暗になると、変な感じ。
頭がフワフワする。YY君の舌を感じる・・・。

私「あぁん」
私「気持いい・・・YY君」
YY君「もっと激しくするよ」
私「あぁん」
私「あぁ」
私「あん」
私「あはぁん!」
私「いやー!」

私「ダメー」
私「もう耐えられそうにない」
YY君「我慢しないで」
私「あぁん」
私「あん!」
私「死ぬ!」
YY君「死なないって(笑)」

YY君「休憩する?」
私「うん・・・」

あー 気持ちよかった~。
でもグッタリ・・・。

YY君「お風呂に入って休もうか」
私「うん」

YY君は私を縛った紐を解き
私がベットから下りた後を見てビックリする。

YY君「チェラン、シーツビショビショだよ(笑)」
私「・・・」
私「YY君のせい><」
YY君「チェランが濡らしたんでしょ」
私「YY君のよだれでしょ」
私「お風呂に入ってる間、乾かそう」

YY君と私は濡れたシーツを干して、お風呂に入りました。
お風呂からあがった後は2人とも全裸で一緒に眠りました。

--- 終わり ---

妄想・体験談 ラブホデート終了です。
SM編は、妄想部分が多めでした。

← クリックでフォロー チェランつぶやき見るのはこちら
※ Twitter相互フォロー抜けてる場合リプライ貰えると助かります

★ 安全・安心の無料サンプルムービー 無修正動画 ライブチャット! ★
無修正動画の無料サンプル 自動更新されるので常に最新の動画が高画質で見れる
アダルトサイトを一覧にし、じっくりと比較できる。各サイトの詳細もかなり詳しく記載。
メチャメチャ綺麗!毛穴までハッキリ見える超高画質映像の生々しい無料サンプル
ライブチャットサイトの詳細、特徴、料金などを比較 内容が頻繁に更新される
盗撮したサンプル動画を無料で観れる サンプルムービーで十分抜けます


人気blogランキングFC2ブログランキングナンネット裏AV女優オナニー盗撮/痴漢
関連記事

アダルトブログ = エロス  エッチ日記 = アダルト

ホームへ | 2012/08/27(月) 21:49 | 妄想・催眠 | comment | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skypeh.blog114.fc2.com/tb.php/452-6df8b8ea

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。