スカイプエッチ体験談ボイスH日記

スカイプエッチの仕方 体験談...ボイスエッチ ボイスH エロイプ スカエッチ TELえっち 電話エッチ テレH Skypeオナニー オナ指示

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アダルトブログ =   エッチ日記 =

ホームへ | --/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めては恥ずかしかった

ru君と、初めてボイスHした記事です。
この時はまだ、ru君がKA君と同一人物だって気づいていませんでした。

2011.04.23 (土)
同一人物だったなんて・・・ 驚きましたね 奇跡です

を書いた時よりももっと前、出会って間もない頃の日記です。
ru君とボイスHをした記事は、何かしら不安があったのか
もう少し慣れてから公開しようと思って、下書き保存のままだったので
日付が前後してしまっていて、申し訳ございません。

ボイスHの記事を、お相手本人が読む可能性があるというのは
怖いですし、不安だし、恥ずかしいし公開するのは勇気がいるのです。
ここから、初めてボイスHした日 2011年1月頃の日記です。

ru君とスカイプしました。ボイスHもしました。
ru君とは、初めてだったので、本当に不安で凄く恥ずかしかったです。

◆ この時 ru君とのボイスHで使ったバイブ マリンビーンズ
■ 素材:エラストマー素材
■ 幅最大 3cm
■ 挿入可能長さ:10cm
■ 先端モーターが凄く良い
■ 単4電池3本
価格&詳細 → マリンビーンズ

← 私の手の上に乗せています
そんなに大きくないので
入れっぱなしでお話しても楽です
クリバイブの上に500円玉を乗せています 素材はプニプニしてて柔らかいです
私の一番のお気に入りバイブ。このバイブは、本当に気持ちいいです。
これがないと、生きていけないと思うほど・・・。
何故このバイブが凄く気持ちいいのか、わからなかったけれど
先端モーターがついてて竿の先も振動するのが良いんだと思います。


ru君「する?」
私「どうしよう・・・」
私「恥ずかしい・・・」
ru君「やめとく?」
私「少し考える・・・」
私「どうしよっか・・・」
私「あまり伸ばしてもね・・・」
私「焦らしてるつもりは、ないのだけど・・・」

ru君「どうする?」
私「怖い・・・ のはあるよ」
私「いつかするのならってのも、あるんだけど」
私「どうしよう・・・」
私「凄く葛藤してる・・・」
私「あまり粘ると、イライラするよね・・・」
ru君「それはないけど」
ru君「できないんだったら仕方ないよね」
ru君「チェランさんが決めるしかない」
ru君「しろとも言えないし」

私「どうしよう・・・」
ru君「どうする?」
私「するとしたら、どんな風にするの?」
私「もし、したらどうなると思う?」
ru君「気持ちよくなるんじゃない?」
ru君「しよ」

この状態が、20分くらい続いたような気がします。

私「モタモタしてても仕方ないですよね」
私「脱ぐね」
ru君「うん、脱いで」

私「脱いだ」
私「どうしよう・・・」
私「脱いで布団に潜った」
私「バイブの音聞こえる?」
ru君「聞こえる」
私「恥ずかしい・・・」
私「できるのかな・・・」
ru君「できるよ」

私「もう入れるしかないよね」
ru君「入れて」
私「恥ずかしい」
ru君「気持ちよくなれば恥ずかしさもなくなるでしょ」
私「多分・・・」
ru君「入れればいいと思うよ」
私「入れちゃったらなんとでもなるよね」
私「恥ずかしい」
私「入れた」
私「・・・」

ru君「・・・動かさないと気持ちよくならないよ」
私「そうだね」
私「恥ずかしい」
私「怖いし・・・」
ru君「大丈夫だよ」
ru君「動かして」
私「ちょっとだけスイッチあげた」

私「イったら教えてね」
私「イかない事ある?」
ru君「ないよ」
私「イかなかったらどうしよう・・・」
ru君「大丈夫だよ」
ru君「チェランさんが気持ちよくならないとイケない」
私「私が気持ちよくなったらイク?」
ru君「うん イク」
私「恥ずかしい・・・」

ru君「気持ちよくなって」
私「もうスイッチ入ってるから気持ちよくなってきた」
私「きっと、かなり我慢すると思うよ」
私「恥ずかしいから」
ru君「我慢しないで」

私「布団の中あったかいね」
私「このまま寝れる」
ru君「だめ」
私「かなり気持ちよくはなってきたよ」
私「だけど、恥ずかしいから我慢しちゃいそう」

私「私、喘ぐのかな・・・」
私「はぁ・・・」
私「どうしよう・・・」
私「ん・・・」
私「はぁ・・・」
私「どうしよう・・・」
ru君「気持ちよくなって」
私「恥ずかしい・・・」
ru君「気持ちよくなれば恥ずかしくなくなる」

ru君「強くして」
私「強くするしかないね・・・」
私「強くしたらもうどうしようもなくなるしね」
私「喘ぐのかな・・・」
私「どうしよう・・・」
私「はぁ・・・」
私「我慢できなくなってきた・・・」
私「あ・・・」

私「ん・・・」
私「どうしよう・・・」
私「はぁ・・・」
私「あん・・・」
私「恥ずかしい・・・」
私「はん・・・」
私「あん・・・」
私「あぁん・・・」
私「ん・・・」
私「あん・・・」

私「我慢できなくなってきた・・・」
ru君「しないで」
ru君「好きだから」

私「あん・・・」
私「嬉しい・・・」
私「あん」
私「はぁん」
私「ん・・・」
私「あん」
私「あぁん」
私「あん」

私「気持ちいい・・・」
私「あぁん」
私「あん」
私「あぁん!」
私「あん!」
私「もうだめ!」
私「限界!」
私「あぁん!」
私「あん!」
ru君「イク」

私「あぁん!」
私「あん!」
ru君「イッタ」

私「あん」
私「はぁん」
私「はぁ・・・」
私「恥ずかしい」

ru君「気持ちよかった?」
私「うん 気持ちよかった」
私「いつどうなったかわからかった」
私「どうしよう・・・」
私「どうしようってもうしちゃったね」
ru君「しちゃったね」

いつのまにか恥ずかしさを忘れて喘いだような気がします。
凄く恥ずかしいのと、気持ちよかったのとが入り混じりました。
ru君とのボイスH気持ちよかったです。
私の事をちゃんとわかってくれてて、私の望むような形でしてくれました。

凄く恥ずかしくて、自分でもわけがわからないまま終わっちゃったので
自分がどんな風だったのか不安で、ru君がどう思ったのかも不安で
リベンジしたくなりました。

私「恥ずかしかった」
私「ru君、イッテよかった」

ru君「大丈夫」
ru君「いい声だったよ」
ru君「可愛かったし」
ru君「また連絡するよ」

とういう感じで終了しました。
本当に恥ずかしかったし、凄く不安でした。
ru君が、どう思ったのかも気になるし。
また、私とボイスHしたいって思ってくれたら嬉しいけれど。
ボイスHすると、もっともっと好きになったような気がします。
ru君とはずっと仲良くしたいです。

★ 安全・安心の無料サンプルムービー 無修正動画 ライブチャット! ★
無修正動画の無料サンプル 自動更新されるので常に最新の動画が高画質で見れる
アダルトサイトを一覧にし、じっくりと比較できる。各サイトの詳細もかなり詳しく記載。
メチャメチャ綺麗!毛穴までハッキリ見える超高画質映像の生々しい無料サンプル
ライブチャットサイトの詳細、特徴、料金などを比較 内容が頻繁に更新される
盗撮したサンプル動画を無料で観れる サンプルムービーで十分抜けます


人気blogランキング恋愛体験談ブログ村 赤裸々FC2ブログランキングナンネット裏
関連記事

アダルトブログ = オナニー  エッチ日記 = アダルト

ホームへ | 2011/07/20(水) 07:43 | ボイスH体験談 | comment | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skypeh.blog114.fc2.com/tb.php/350-9e38f93c

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。